NEWS

2021/10/26お知らせ

〜官民連携DXで道路点検をサポート〜「ドラレコ・ロードマネージャー」の販売を開始


MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:舩曵 真一郎)と株式会社アーバンエックステクノロジーズ(代表取締役:前田 紘弥)は、2021年12月より、全国の自治体や道路修繕事業者に対して道路等の メンテナンスを支援するサービス「ドラレコ・ロードマネージャー」の販売を開始します。
本サービスでは、各地域のさまざまな企業の車両に設置されたドライブレコーダーのデータを活用することにより、従来のようなパトロール走行を行うことなく、広範囲の路面情報を把握することができます。 地域企業と連携した自治体DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し、事故につながる危険な道路損傷の早期修繕につなげることで、SDGsの達成・安全なまちづくりを支援します。


詳細はこちらをご確認ください。