私たちは、最先端技術を駆使し、

持続可能な都市空間の運営を支援します。

道路点検AI

これまで多くの自治体で行われていた、車上からの目視による道路損傷確認業務をAI(人工知能)に置き換え、

正確かつスピーディな道路損傷箇所検出を行い、業務の効率化を図ます。詳細はこちらから。


なぜ、UrbanX Techの道路点検AIか?

専門職員がいない自治体や予算不足により十分な点検が実施できていない自治体も増えています。

いくつかの自治体では専用車を活用した路面性状調査を実施していますが、コストがかかりすぎるため、網羅的な点検はできません。

UrbanX Techのテクノロジーは、スマホ・ドラレコのみで、リアルタイム・定量的な道路点検を可能にします。

網羅性

必要なのはスマホだけ。
管理下のすべての道路を網羅的に点検することも現実的になります。

効率性

損傷箇所がリアルタイムに可視化されているため、ポットホールの迅速な補修、
ひび割れ率等を考慮した長期的な修繕計画の策定に役立ちます。

定量性

私たちのコンピュータアルゴリズムが、
定量的な道路評価を実施します。


NEWS

www.urbanx-tech.com Blog Feed

三井住友海上火災保険株式会社とドライブレコーダーを活用した社会インフラメンテナンス支援に向けた実証実験の開始します。 (火, 27 10月 2020)
>> 続きを読む

資金調達実施のお知らせ (Thu, 15 Oct 2020)
>> 続きを読む

三菱総合研究所、NEXCO-West USA社と実施した橋梁点検AIに関する共同研究の成果を発表しました。 (Tue, 29 Sep 2020)
>> 続きを読む

代表取締役 前田の提案が2020年度のIPA未踏アドバンスト事業に採択されました! (Tue, 07 Jul 2020)
>> 続きを読む

Global Road Damage Detection Challenge 2020にスポンサーとして参画します。 (Fri, 01 May 2020)
>> 続きを読む

TEAM

前田 紘弥

代表取締役CEO

(東京大学生産技術研究所 特任研究員)

関本 義秀

東京大学生産技術研究所人間・社会系部門 准教授


CONTACT

メモ: * は入力必須項目です

COMPANY

会社名      株式会社アーバンエックステクノロジーズ(UrbanX Technologies, Inc.)

代表者      代表取締役 前田紘弥

所在地      東京都目黒区駒場4-6-1 駒場地区キャンパス 連携研究棟(CCR棟)512

設立年月日    2020年4月7日

COMPANY LOGO

ロゴには、上の▼で広く情報を集めて集約する様、下の▲で集約した情報から価値を抽出し明るい未来を創造するという企業理念が込められています。深い青から明るい色に変わるグラデーションには、混沌とした実世界のデータを地道に集約し、スマートな明るい未来へと価値を創造することを意味しています。